『できません』=『やる気がありません』

この記事は4分で読めます

あなたは普段、

 

『できません』とか『わかりません』

という言葉を使っていませんか?

 

 

 

私は、講座の受講生さんに

しっかりと、行動に落とし込んで頂き

『できた』『わかった』という理解に変えて頂くために

 

行動の一つとして、ワークや宿題を与えるように

しているのです。

 

 

もちろん、強制ではありませんので

やらない人も沢山います。

 

 

そう言うモノをやるもやらないも

受講生本人が選択することであって

 

受講生さんが、そう言うモノを提出しようが

しまいが、私の人生が変わってしまうなんてことはなく

 

変わるのは、受講生さん自身の人生。

 

結果は、行動に比例する。

 

如何に効率よく、結果に繋げるか。

そのために、行動の一つとして私は

ワークや宿題と言うモノをつけています。

 

 

どんな場所でも、同じです。

 

 

いつまでも、結果の出せない人と言うのは

与えられている『宿題』をやらない。

 

これが結構多いのです。

 

『え~~っ、宿題があるんですか?』

『宿題があるなら、私習いません』

 

なんて言う人が時々居るのですが

なぜ、宿題を敬遠するのか?

 

 

それは、子供のころの記憶にあります。

 

 

こういう方は皆さん、子供のころに

【宿題(勉強)をやらされていた】

という経験があるのです。

 

 

親から

『宿題やりなさい』と言われて

嫌々やった記憶がありませんか?

 

あなたの頭の中では

宿題はやらなければイケないモノ

という解釈になってしまっているのですが

 

 

そもそも、自分の人生を決めるのは自分です。

誰かに言われてやらなければならないという思考を持っている

という時点で、あなたは他人軸で人生を歩んでいるという事になります。

 

 

宿題と言うモノは、誰かのためにやるモノではなく

自分自身の成長のためにやるモノです。

 

 

その、成長を考えているから先生は

チャンスを与えてくれているだけに過ぎないのです。

 

 

だから、どんなに一生懸命学んでいても

宿題を一切やらない人と言うのは

そこまでの結果しか得られないのです。

 

 

私の講座でも同じです。

お金を払って、教科書だけ買って終わり。

 

という人はざらにいます。

 

 

だからと言って、何の問題もありません。

 

 

そういう方は、教科書が欲しくて

お金を支払うという選択をしたのでしょうから

それでOKなのです。

 

 

ただ、中には本気で学びたいと考えていながら

教科書を読んでいるだけで、

問題を解こうともしないし

解いた回答があっているか

答え合わせをしようともしない。

 

 

という人も以外に沢山います。

 

 

もしあなたが、こういうタイプだとしたら

今すぐに、行動を変えて頂けたらと思います。

 

前振りが長くなってしまいましたが

今日は宿題を一生懸命やっている【つもり】で

空回りしてしまっている人に伝えたいメッセージがあるのです。

 

 

毎日、宿題は提出している。

正解でも、不正解でも、やることに意味がある。

だからとにかく宿題はしっかりと提出する。

 

 

と決めて、やっていたのは以前の私(笑)

 

 

宿題の、質問されていることが良く解からない・・・

何を応えればよいのか、さっぱりわからない・・・

だけど、ここでやらなければ自分は何も変わらない。

だから、問われている内容とは関係なくなるかもしれないけど

それでも、行動の一つとして一生懸命考えて提出しよう。

 

 

そんな風に決めて、勉強をしていた時期もありました。

 

 

宿題は、自分の為にやるモノですが

【質問】に対しては、相手が欲しい答えがある。

 

だから、私はわからないなりにも

『この人は、何が聴きたいのか?』

それを意識して、一生懸命応えるようにしていました。

 

なぜなら、その【考える】と言う行動が

自分の成長に最も必要な行動だからなのです。

 

 

ただ、与えられたことを熟すだけでは

何の意味もありません。

 

 

例えば 

A+B=

と問われたときに

『わかりません』『できません』

と答えてしまうと

 

この人は何がわからなくて

なにができないのか先生にはわからないのです。

 

そうなると、その問題の乗り越え方を

教えてもらう事も出来ずに

そのままそこで置いてけぼりに・・・

 

 

だから、間違っても良いから応えること

そして、質問することが大切なのです。

 

 

そして、私の受講生さんにも時々います。

『~~だと思うのですが、できません』

『やるべきことは見えているのですができません』

『どうしたらよいのかわかりません』

 

 

この【できません】というのは

それ以上やる気になっていませんということでしかありません。

 

 

出来ないと思うのなら、なぜそれが出来ないと思うのか

その出来ないと思う原因を見つけそれを一つ一つ

壊していかなければ【できた】は得られません。

 

 

できないと思ったのなら、それを出来るに変える方法を

考えなければ、一生できないままなのです。

 

 

【わかりません】も同じです。

 

そもそも、考える気がないからわかりませんと

言ってしまっているということに気づかなければなりません。

 

 

『だって、本当に出来ないんだもん・・・

わからないんだもん・・・』

 

 

って思ってしまったあなた。

 

 

あなたは、まだその先に進む時ではありません。

きっとまだ、その前にやるべきことが残されているはずです。

 

それをしっかりとやって、経験し理解に変えてから

その先に歩みを進めましょう。

 

 

その時なら、必ず私が今言っていることが

理解できるあなたになっているはずです。

 

 

本当は、今ここで気づいて

行動を変えて行かれるのが一番嬉しいのですが^-^

 

♡あなたの心のベクトルをニュートラルに戻す♡

メール講座 『新・人生変えちゃう魔法のじゅもん』

↑ご購読はこちらから!↑

 
友だち追加
 
 あなたも、私たちと一緒に幸せを掴みとりに行きませんか?
ビジネスでもプライベートでも、一緒に輝ける仲間を募集してます。
【時間】にも【お金】にも縛られない人生を手に入れましょう。
 
 一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出版著書

麗美ねぇのお金の話
あなたの知らないお金の話満載です!

麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

人生を思い通りに送る為に
知っておくべき
大切な魔法の言葉
1000人以上の受講者から人生が好転したと感謝の声が止まらない!
無料メール講座
人生変えちゃう魔法のじゅもん
↑登録はこちら↑
登録はPCまたはGmailアドレスでお願いします
受講生の感想1
受講生の感想2
受講生の感想3
受講生の感想4
受講生の感想5
Happiness method公式アプリ
最新情報はこちらでチェック!
↓↓ダウンロードはこちら↓↓

カテゴリー

ツールバーへスキップ