『欲しい』には必要性と欲望の二つがある

この記事は1分で読めます

人には2種類の【ほしい】があります。

それが必要性と欲望です。

 

必要性とは

生きていく中で足りないものを求める漠然とした衝動

または潜在的な欲求のこと

 

欲望とは

具体的なモノやニーズを満たす顕在的なモノのこと

 

 

例えば、『のどが渇いたから飲み物が欲しい』というのが

マーケティングで言うニーズ(必要性)です。

 

このニーズを満たす特定のモノをウォンツ(欲望)と言います。

 

 

ウォンツ(欲望)とは、あなたが生活するうえで

足りない状態(ニーズ)を満たすために求める感情のこと。

 

 

ビジネスをしていくには、

顧客のニーズとウォンツが明確でなければ

うまくはいかない。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー