『考える』と『悩む』の違い

この記事は2分で読めます

あなたは普段よく『考え』ますか?

それとも、良く『悩み』ますか?

 

どちらも、『う~~~ん・・・』と

頭をひねるという部分では同じように見えますが

この『考える』と『悩む』って文字通り

全く違うのです。

 

 

考えるとは?

 

新たなモノを試案したり工夫したりする事。

色々な思考を駆使して自分の中の答えを導き出す事。

悩むとは?

 

精神的な苦痛や負担を感じる事。

 

と言った意味合いで全く違うのですが、

この二つを混同してしまう人がとても多いのです。

 

考えるというのは、把握・予測・決断という3ステップなのですが

このどれか一つでもかけてしまうと人は迷い悩むのです。

 

 

あなたには今、悩んでいることがありますか?

もしあるとしたら、それはその悩みの対象に対して

情報が不足しているか、

 

あるいは、情報はあるけれどその意味が理解出来ていないか

 

更には、把握も予測も出来ているが

決断に至る決め手がないか

 

ではないでしょうか?

人間は考える動物です。
考える事は非常に大切な事ですが

 

 

悩むというのは、無い方が良いのです。
もし、今何か悩みがあるとしたら
自分がなぜ悩んでいるのかに気づくことが

解決の糸口になるので、

 

是非、悩みに対して『なぜ?』の問いかけをしてみてください。

 

あなたの悩みが早くなくなりますように^-^

 

*****************

夢の実現を目指して行動する仲間が集う

コミュニティ『夢叶え隊』に興味のある方は

こちらをご覧ください。

*****************

いつもいいねやシェア、

コメントやメッセージをありがとうございます^-^

これからも気軽にコメントなど頂けるととても嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。
 
あなたの身の上に、すべての豊かさが
満ち溢れますように・・・
 
 
 

 

 
★配信中のメール講座一覧★

★読むだけであなたの思考が書き換わる!★
【心から満たされた自由な生き方の参考書】
リアルタイム配信しています。
♡心の状態ををニュートラルに戻す♡
人生変えちゃう魔法のじゅもん【伝授編】 

HTML形式で配信してますので

しっかりと全部を読みたいと言うのであればパソコン

またはGmailなどのフリーアドレスからのご購読をお願いいたしします。

 
一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村

LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.14

    継続は力なり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

申し込み締め切りは2月28日!


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー

ツールバーへスキップ