ありがとうの反対は?

この記事は1分で読めます

最近度々目にするフレーズ

”『ありがとう』の反対語”

 

あなたは、ありがとうと言う言葉の意味を知っていますか?

ありがとう・・・

私は、すぐに使います。
『ありがとうございます』

これは、嬉しいときに感謝を伝えたり
また喜びの表現の一つとしても
私は使うのですが

でも、実はありがとうという言葉は
そんなに簡単に使うモノではないのです。

ありがとうと言う言葉
感じにすると・・・有難う

難、有りです。

そこに難が有ったからこそ
それを越えたことで有り難さが生まれるのです。

だから、本来なら決して簡単に使う言葉ではないのです。

が、私は使います(笑)

だって、嬉しいでしょ?
ありがとうって他人から言われたら嬉しいですよね?

私は、相手に喜んで貰いたいからガンガン言います。
嬉しい時、喜びを伝えたい時には直ぐに使います。

この有難うと言う言葉の反対語を
あなたは知っていますか?

難が無い

と言う意味です。

難無くこなすことが出来る事。

それは『あたりまえ』なんですよね。

多くの人は、当たり前に出来る事に対して
有難さを感じないようですが

この辺り前にこそ感謝して有り難さを感じ取る事が

出来たら、あなたの人生も大きく変わって行きますよ。

旦那さんが志事(しごと)して家族を養うのが『あたりまえ』
子供は親のいう事を聞くのが『あたりまえ』
奥さんが食事を作るのが『あたりまえ』
今生きている事が『あたりまえ』
呼吸出来て『あたりまえ』
歩けること『あたりまえ』
話せる事『あたりまえ』
耳が聞こえる事『あたりまえ』
目が見える事『あたりまえ』
食べれる事『あたりまえ』
明日が来る事『あたりまえ』

まだまだ沢山あなたの中にはあたりまえがあると思いますが
それらすべて本当はあたりまえなんかじゃないのです。

全ての事に感謝することが出来たら、
あなたの人生は大きく好転してゆく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINEで情報を受け取る
友だち追加

ID検索は @tbn6707e

Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー