お金が生れるメカニズム

この記事は5分で読めます

あなたは、お金を稼ぐという事を『難しい事』だと思っていますか?

それとも『簡単な事』だと思っていますか?

 

 

 

簡単だと思っていたら、今ごろガンガン稼いでいますよね。

 

 

という事で、まだガンガン稼いでるというところまで行っていないあなたに

今日は、お金が生れるメカニズムについてお話させて頂きます。

 

 

これは、いつか何処かのセミナーでお話していますが聴いた方も、聴いていない方も

腑に落ちていないから、現実がついて来ていないということですので

 

 

その話、前にも聞いたわ。

 

 

なんて思わずに、しっかりと

読んで腑に落としてくださいね。

 

 

まず、結論か言うと

お金を稼ぐのは『簡単な事』です。

 

 

でも、あなたはその『稼ぎ方が解からない』から

今、まだ稼げていないという現実を作っているのです。

 

 

例えば、あなたがコンサルやコーチだとすれば

販売するモノは実体のないいわゆる『情報』です。

 

 

情報を商品として売る場合。

 

 

あなたは、その商品がどんなモノで、どんな事に役立ち

その情報を手に入れることで未来にどんな可能性があるのか?

 

というようなことをお客さんに知ってもらわなければなりません。

 

 

それも、物理的なモノではないので文字・言葉・音・画像(映像)などを使って

出来るだけ相手がイメージできるようにプレゼンをしなければならないのです。

 

 

物理的に、ネットショップなどで

モノを販売する場合でもその商品の写真等を使い

どんな事に役立つのかなどをしっかりと伝えられなければなりません。

 

 

なぜなら人は『必要性のないモノにはお金を払わない』からです。

 

 

あなたも、何かを購入する際には

自分にとって必要だと感じた時だけだと思います。

 

 

例えばビーガンの主婦がスーパーで買い物をしていて

肉売り場で肉を買うなんてことはしないはずなんです。

 

 

自分が要らないと思っているモノを買う人はまず居ないのです。

 

 

ということは、あなたは自分の販売する商品(サービス)を

目の前の人に購入してもらう為には

その必要性を感じてもらわなければならないということです。

 

 

私は、コンサルタントとして志事(しごと)をしていますが

お金を生み出す為には実は肩書きなんかどうでも良かったりします。

 

 

と言うのは、肩書きと言うのは

この人誰?を解消するための看板のようなモノなので

看板を掲げたからと言ってそれをメインに活動をしてビジネスを

 

やらなければならないなんてことでもないのです。

 

 

私は、コンサルタントと言いながら何か月も

コンサル生を取らないという事も時々あります。

 

 

それって、ビジネス的に言ったら志事をしていないという事にもなるのですが

私は、遊びたい時には遊びの企画をします。

 

 

 

遊びがビジネスって

抵抗のある人もいるかもしれませんが

 

 

どんなビジネスにも共通することは

 

ビジネスはコミュニティだという事。

 

 

そして、そのコミュニティに参加したいと

思った人がお金を支払うのがビジネスだという事。

 

 

もし、遊びがビジネスという事に抵抗を持っているとしたら、

あなたは、テーマパークを否定しているという事になります。

 

 

そこに入りたいから入場料を支払う。

そして、その中で欲しいモノがあれば更にお金を出して購入する。

 

 

これが、ビジネスです。

 

 

欲しいから買う。

そのお客さんの欲しいのニーズに

応えることでしか、お金は生まれないのです。

 

 

あなたが対象とするお客さんの困りごとは何ですか?

その方が、必要としているモノは何ですか?

 

 

それをリサーチすることです。

 

 

そして、それを解決する方法をあなたが考え情報提供をするのか

モノを作って渡すのかどちらにしても解決策を与えてあげることが

一番なのです。

 

 

楽しい事を楽しみたいだけでもお金は払います。

困りごとを解決するためでもお金は払います。

 

 

ただ、どちらが先に必要かと言ったら

悩みを解決することです。

 

 

だから、まずあなたは誰のどんな悩みを解決してあげられるのか?

を明確にし、それを

 

『私にはこんなことが出来ます』とスピーカーを使って演説しなければ

必要としている人に届けることも出来ないのです。

 

 

これは、私が一番嫌いな宣伝文句ですが

 

人は誰でも、若く見られたいし

綺麗でいたいのです。

 

 

どんなに年老いても、老けて見られるより

若く見られたらうれしいのです。

 

だから、そういう悩みを解決する方法として

『塗った直後から効果を実感!シミが消えるクリーム』

 

なんてポップと使用前使用後の写真これだけで、『シミが悩み』で

どうにかしたい主婦は買うのです。

 

 

そこには視覚的効果もあり

 

 

『私もこうなりたい』

『これを使えばこうなれる』

 

 

 

という未来に対する価値にお金を払うのです。

 

買っただけでは、シミは無くなりませんし

使ってもシミは無くならないかもしれない。

 

 

それでも、人は買ってしまうのです。

そういう商品が山のように売られていますよね?

 

 

お金が動くのはそういうしくみなのです。

 

 

ですから、あなたも相手の悩みに対して

これを手に入れるとこうなるよ。

 

 

という未来に受け取れる価値を

イメージさせてあげれば売れるのです。

 

 

そして、それは今すぐに出来ることです。

 

 

例えば、今これを買ったら

3か月後には〇〇な自分になれる。

 

 

と言えば、〇〇になりたい人は

そこに魅力を感じることが出来れば買うのです。

 

 

これが上手なだけでビジネスが上手いと言えるんです。

 

 

それを、悪用せずに本気で、誰かの役に立ちたいと

願いそれをしっかりと伝えることが出来れば

あなたも今すぐにでも、お金を得ることが出来るのです。

 

 

実際に何かが手元にあるわけでもなく

お金を支払うというのは、そこに

価値を感じたからでしかないのです。

 

 

そういう、価値を生み出す事にエネルギーを集中させれば

今日中にでも、あなたの講座に入金がされることも

別に、難しい事では無くなるのです。

 

 

この時に、お金が欲しい。

などという意識を持っていると

それはなかなかうまくいかなくなるので

 

お金が欲しいという意識を頭から外して、価値を届けるという事だけに

全神経を集中させて、ラブレターを書くように

情報提供や、LP作成をしてみてください。

 

 

お金が生れるメカニズムは

相手が必要とする何かを提供すること。

そして、その未来を約束してお金を払ってもらう。

 

ということです。

 

目の前に美味しそうなたこ焼き屋さんが・・・

 

 

めっちゃおいしそう~~~

 

1舟300円

 

 

300円を払えばその美味しさを味わうことが出来る。

 

 

そのたこ焼きに300円の価値を感じる人は

300円払って食べますが

 

 

300円の価値を感じない人は買わない。

 

 

それだけの事です。

 

 

あなたは自分の商品にしっかりとその価値に見合った金額を設定し

その金額お上回るだけの価値を受け取って貰うだけのイメージをさせなければ

『お金が入ってくることなどない』ということです。

 

 

なぜ売れないのか?

 

 

価値が伝わっていない。

これが主な原因です。

 

 

そして、その価値を世の中に発信するスピーカーの

ボリュームが低いということ。

 

 

やるべきことをしっかりとやれば

何をやってもお金は生み出せるし

 

しかも、それを即金で得ることも出来るのです。

 

 

だから私は、

お金は、あなたが望むだけ手に入れられる。

と言っているのです。

 

 

お金がないんです・・・

 

というのなら、生み出せばいい。

って、簡単に言ってしまいますが
一度経験したら、解かります。

 

 

だから、まずはやるべきことを

全部やってみればいい。

 

 

行動することでどれだけの価値が得られるかということは、

単なる、場の共有とそこでしか味わえない

リアルな経験が手に入るということです^-^

 

無料メール講座

主婦向けのライフスタイルセミナー【Happiness method】でお金について学ぶ~ビジネスの初心者にも人気のあるネットビジネス~

個人向けのマネーコンサルティングをオンラインで行う【Happiness method】主婦・サラリーマンからのご相談受付中~金は天下の回りもの~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 10.19

    時間=命

コメントは利用できません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー