できなかったらどうしよう・・・なんて考えるのは時間の無駄。

この記事は2分で読めます

先日、メール講座の受講生さんから頂いたメールの中に

『すぐに、できなかったらどうしようと思ってしまいます』

というフレーズがあったのですが

 

 

あなたは、『できなかったらどうしよう』と考えてしまう癖がありますか?

 

もしあるとしたら、その答えはいつも見えていますか?

そうならないための回避方法や改善策を見つけていますか?

 

出来なかったらどうしよう?と考えるのは大切なことです。

ネガティブシュミレーションと言って、行動を起こす前に

万が一を想定してその万が一が起きた時の対処法を先に見つけてから

行動をすることで出来なかったとしても次に進むことが出来ます。

 

 

なので、この出来なかったらどうしよう?と

考えることは大切なことなのですが!

 

 

ほとんどの主婦の方は、ネガティブシュミレーションをして

それでやめてしまうという選択をしています。

 

 

例えば、

ママ友からお茶に誘われたけど

4時には子供のお迎えに行かなきゃいけない。

 

それまでにまにあわなかったらどうしよう・・・

 

と考え、『4時に迎えに行かなきゃいけないからやめとくわ』と

誘いを断ってしまう。

 

 

こういう行動の選択の仕方をしていると

多くのチャンスを逃してしまうことになるのです。

 

 

では、この場合どうしたら良いのか?

 

 

『4時に子供を迎えに行かなきゃいけないから

途中で退席させて頂くかもしれないけど

それでも参加して大丈夫ですか?』

 

と、聞くことで新しい選択肢が生まれます。

 

 

〇〇だったら困るからやめておこう

という思考は全ての可能性を閉ざす思考です。

 

この世には完璧なモノなど存在しません。

出来ないこともたくさんあるのです。

 

 

大事なことは、そうならない為にやめるのではなく

そうなってしまった時にどう対処するかを

事前に考えてから行動をすることです。

 

それが、人生を思い通りに動かして行くコツです。

 

自分の自由に使えるお金が欲しいから

少しだけでも働きたい。

 

と思いながらも、

でも・・・だけど・・・

 

と言って、うまくいかないことを想定して

やめてしまっているうちは

あなたは本当に手に入れたい未来を創ることは

出来ませんよ。

 

 

あなたはどんな人生を歩んでいきたいと思いますか?

 

その未来が手に入るとしたらあなたはそれを手に入れるために

何を対価として差し出しますか?

 

 

そのあなたの思ったモノをしっかりと価値として

渡すことが出来れば最高の循環を起こせます。

 

 

諦めたらそこで終わりです。

どんなことにも解決策は必ずある。

 

 

その方法を見つけて望む未来を創りましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー