ビジネスのしくみ

この記事は2分で読めます

ビジネスとは、価値を必要とする人に届ける事。

あなたがビジネスをするならば、

あなたの持つ価値を必要とする人に

 

『探し物はここにありますよ~』と

伝え気づいてもらう必要がある。

 

 

そして、それに気づいた未来のお客様が

それを手に入れるためにお金を支払う。

 

 

これで、ビジネスだ。

 

 

ただ、商品価値は売り手ではなく

買い手が決めるモノ。

 

 

価格が高いだの安いだのと言うのも

すべて買い手の基準で決まる。

 

 

以前私は、1杯1万円のコーヒーを頂いた事があるが

あの時私は、1万円を払ってでもそのコーヒーを

飲んでみたいと思ったから注文をしたのです。

 

 

その時に、それが高いと感じていればもちろん

買わなかったでしょう。

 

 

商品は、どんなに高くても

それを必要とする人に対して

そこにある価値をしっかりと

伝えることが出来れば売れるのです。

 

 

あなたは、自分の持つ価値に対して

高すぎるのではないか?

 

なんて思ったりはしていませんか?

 

そんな風に考えて、値下げをして

商品価値を下げてしまってはいませんか?

 

安くすれば、売れる?場合ももちろんありますが

その場合、商品を量産しなくてはなりません。

 

そうなると、一つの商品に対する完成度も

下がってしまうという事に注意をしなければなりません。

 

商品単価を下げて量販して利益を上げるために

時間と労力を掛けるか

 

それとも、価格に見合った商品であることが

伝わるPRにエネルギーを注ぐか

 

 

あなたはどちらを選びますか?

どちらが正解と言う事ではありません。

どちらを選択するにせよ

 

リスクを取る事を忘れない事です。

 

巷に出回る儲け話。

儲かるのは、儲け話をつくった人だけ。

 

甘い誘惑には気を付けよう。

===================

いつもいいねやコメント・メッセージをありがとうございます^-^

これからも気軽にコメントなど頂けるととても嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。
 一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ

LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー