ビジネスを始める時にやりがちなミス

この記事は2分で読めます

ビジネスを始めようとした時に

多くの人がやってしまいがちなミスがあります。

 

それは、自分が始めようとしているビジネスの

ライバルがいない市場を狙おうとしてしまう。

 

と言う事です。

 

既に同じビジネスをしている人がいる

市場に後から参入してもうまくいくはずがない。

 

 

という、思い込みからくる勘違いで

間違って市場を選んでしまい結果を出せずに

終わってしまう・・・

 

と言う企業が非常に多いのですが

実は、ビジネスを始める時には

あなたが狙っている市場に既にライバルがいるかどうか

をリサーチしライバルがいてそこでしっかりと

利益を上げることが出来ている場所を見つけ

そういう市場に参入して行かなければならないのです。

 

 

なぜなら、ライバルのいない

穴場のような市場と言うのは

穴場ではなく、単に需要がないだけ

と言う可能性が非常に高いからです。

 

 

そんな市場にも、以前は参入した企業が

あったのかもしれませんが、生き残れない市場

と言う事でもあるのです。

 

ですから、ライバルが全くいない市場を狙う

と言うのは、ビジネスではなくギャンブルと言えるでしょう。

 

 

あなたが、本気でビジネスを成功させたいと

考えているのなら、ライバルが沢山いる市場に

胸を張って参入して行ってくださいね。

 

 

同業者であっても、それぞれに【ウリ】となる

部分があり、消費者(購入者)は自分のニーズにあう

業者を選択し購入するのです。

 

同業者は、ライバルではなく同志です。

同じ商品を必要とする人の元へ確実に届けるために

必要な同志なのです。

 

恐れずに、共存できる自分になれば

あなたのビジネスも軌道に乗背て行けるでしょう。

===================

いつもいいねやコメント・メッセージをありがとうございます^-^

これからも気軽にコメントなど頂けるととても嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。
 一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ

LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー