モチベーションを下げない自分になる。

この記事は2分で読めます

こんにちは。☆麗美☆です。

前回の続きになりますが

法則や原理原則を『自分のもの』にするために

どうしたらそれを継続できるのか?

継続は力なり


と言いますが、

モチベーションが下がってしまう時もありますよね(;^_^A



今回は、『物事を継続してに変える』方法をお話したいと思います。





継続させるためのは2つのポイントがあります。


1、自分で強い意志を持ってやり続ける事。 ←字の如くですね。


ここで問題なのが 意志が挫けそうになった時 どうするか?ですよね。



合格初心を思い出す事。 (かなり明確に)


合格何のためにやっているのか自分に問う


合格やり続けて『目標を達成した自分をイメージする』

  そして、その達成している自分が今の自分に向かってなんて言うか想像してみる。

 (例えば、『ここを越えれば楽になるよ(^∇^)』とか)


合格次に出てくる2つ目のポイントを使う。



2、人(周囲)を頼り、助けてもらう。 ←人の手を借りちゃうの?とか思いましたか?これが重要なんです!



自分の力ではどうしようもない時

初心を思い出し、意志の確認もし、出来る事は全部やった。

それでももうどうしようもないと言うときは


素直に周りに助けを求めましょう。


合格同じ志を持った仲間に励ましてもらう。


合格そんな仲間にケツを叩いてもらう。(笑)

  ↑は信頼関係が築けていないと出来ないことなんですが(^▽^;)


合格自分の夢や願いを既に叶えている人に相談する。

  (同じような壁にぶつかり、それを乗り越えた経験があるはず)


合格改めて周囲に、初心を宣言し見守ってもらう。


合格あなたの頑張りを褒めてくれる人に『やばいー挫けそう・・・』と泣きつく。

  ↑元気づけてくれます(^O^)



この2番目のポイントを知らないでいるといつまでも継続する力を身に付けることは出来ないのです。


自分の初心を思い出す事であなたの

内側から湧き出す 『熱い想い、強い意志』 に気づけます。



これらを使いこなせばモチベーションを下げない自分が作れますよ。




それでも、ダメな時は今のあなたから何かズレが生じていて見直すときなのかもしれません。


どんなに頑張ってもダメなときはそういうサインの場合があります。



このことは自分自身ではなかなか気付く事ができませんが、

あなたが信頼する仲間・友人・先生・・・なら、直ぐに指摘してくれます。




自分で解らない事って、他者から見ると丸見えだったりする事が多いんですよね。



あなたもモチベーションを下げない自分になれるよう信頼出来る仲間・友人・先生を沢山作りましょう音譜



では、またお会いしましょう音譜



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出版著書

麗美ねぇのお金の話
あなたの知らないお金の話満載です!

麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

人生を思い通りに送る為に
知っておくべき
大切な魔法の言葉
1000人以上の受講者から人生が好転したと感謝の声が止まらない!
無料メール講座
人生変えちゃう魔法のじゅもん
↑登録はこちら↑
登録はPCまたはGmailアドレスでお願いします
受講生の感想1
受講生の感想2
受講生の感想3
受講生の感想4
受講生の感想5
Happiness method公式アプリ
最新情報はこちらでチェック!
↓↓ダウンロードはこちら↓↓

カテゴリー

ツールバーへスキップ