人のお役に立つことで人生を組み立てる

この記事は3分で読めます

私ね、子どもの頃から『人助け』が好きだったの。

いじめっ子から、いじめられっ子を守ってあげたり
海で溺れている人を見て助けに行ったり
駅のゴミ箱を漁っている浮浪者の方に持っていた食べ物を分けてあげたり
公園で腰を下ろしたおばあさんが立ち上がれなくなっていたところに手を差し出したり

道で具合悪そうにしている人が居れば『大丈夫ですか?』と声も掛ける
転んで、カバンの中身が飛び出してしまって居れば一緒に拾う

こんな事を敢えて書きだそうとしてもなかなか出ては来ないけど
私はこれを好きで自然にやっている。

自然にやっているから心から素直に『ありがとうございます』って
言って貰えるんです。

って言っても、多分原点は11歳で自分が死んでしまうかも知れない
という状況に置かれた事で自分の生き方や人生を考えたからだと思うけど
そこはあまりはっきりとは覚えていない。

ただ、自分はもしかしたら今すぐに死んでしまうかも知れないと言う
導火線の無い爆弾を持たされたような感じだったんだ。

もし、死んでしまうなら
楽しかったって思える人生にしたい。
惜しまれながら逝きたい。

そう考えた私は、人の役に立つ人間でいたい。
人助けがしたい。

そう思ったんだ。

あの時からだと思う、私の生き方が変わったのは。
変わったではなく、変えたのは・・・

人のお役にたつ。

これ、勘違いをされている人が多いようだけど

自分を犠牲にしてまでも誰かの為に何かをするってことじゃないんだよね。

考えて見て下さい。

例えば
新幹線に乗ろうとしている時に、目の前に居た人が転んでしまい
それを助けてあげた『せいで』新幹線に乗り遅れた・・・

心の中にこんな気持ちがあるとしたらそれは『自分を犠牲』にしたことになる。
そしてさらに、それを『他人のせい』にしている。

これって、人のお役に立つどころか
助けてもらった人だっていい気持ちしないですよね?

自分の意志で助けておきながら転んだ人のせいにする。

助けてもらった人だってこんな状況だと
もしかしたら『余計なお世話を』とか怒るかもしれません。

人のお役にたつ。
人助けをする。

と言うのは、自然とあなたの内から湧き出るもので
好きな事、やりたい事をしていれば
それが誰かのお役に立っているっていう事なんだよね。

解りやすい例で例えれば、

ミュージシャンが人を助ける為に歌ってますか?
野球選手が人を助ける為に野球をしてますか?

って事ですね。

ミュージシャンも野球選手も自分がそれを好きでやりたいからやっている。

それが、誰かに感動を与えたり、心に何か感じるモノがあったりすることで
そう言う人たちのお役に立っているんです。

故意に、人様の幸せを願って何かをすることは
見た目は素晴らしい事をしているように見えるけど

当事者には『重荷』になるんですよ。

助けてもらって『ありがとうございます』の言葉の奥にあるモノが
『申し訳ありません』と言う感情よりも
心から『感謝します』の方が

お互いに気持ちがいいんだ。

相手に、申し訳なかったって思わせてしまうような
罪悪感を持たせてしまうような

『人助け』は『人助け』とは言わない。

とは言っても、相手の方が受け取り力が低かったりすればそれはまた
別ですけどね。

だから、やりたいことやって生きている人って
キラキラしていて、人からメッチャ感謝されて
人生を最幸に楽しんでいるんだよね。

とにかく、自分が本当にやりたいことをひたすらやっていれば良い。

魂が、心の底からやりたいこと
それを見付けてそれをやっていれば
あなたは人から感謝されるんです。

いつもいつも、人に対して『申し訳ない』って思っているあなたは
受取り力をあげましょう。

5月もそろそろ終わりだね・・・

時間だけは何があっても、止まったり戻ったりすることはない。

今を大切に!それがあなたの命ですから・・・

================
『好きを活かして自宅で月収30万円』

稼げるようになるための

無料オンライン勉強会を開催しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

================

 

Amazonランキング

2部門で1位獲得しました!

電子書籍

麗美ねぇのお金の話

 

お金の話だけじゃない!生きていくうえで大切なことを詰め込みました。

 

 

Happiness method公式アプリ

オンラインでセミナーや勉強会・相談会などを開催しています。

無料で参加できるモノもございます。

子育てをしながら自宅でしごとがしたい方!

こちらから情報をお受け取り下さい。

 ↓ダウンロードはこちらから↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー