人生は思い込みで創られる

この記事は4分で読めます

私の人生は、私の思い込みによって作り上げている。

あなたもまた、あなた自身の思い込みによって人生を作っている。

 

これは、すべての人に共通して言える事。

 

 

私は中学生のころ、虐めにあっていました。
そのいじめとは主に【言葉】によるもの。

私は、あの時言われた言葉は忘れない。
自分の身に起こったことは事実として残っている。

そして、事実は変えることは出来ない。

でも私は、決して相手を恨んだりなどの気持ちもなく
なんでそんな事してるんだろうこの人は?

まぁ、どうでもいいや。

人の発する言葉が私の人生を変えたりはしない。
全ては、自分の選択と行動によって創られていくのだから。

 

と、既に理解していたのでそのことに対しては特にきにしてなかった。

 

 

でも、その現実が私に作り上げた【思い込み】は

 

 

私には友達が居ない。

私は嫌われている。

 

だった・・・

 

 

この思い込みを書き換える出来事があったのです。

 

 

それは、先日開かれた【2度目の成人式】に参加したことがキッカケ。

私は早くに地元を出てしまったので、同級生とは殆ど

連絡が取れない状態だったのですが
年が経つにつれ、【友達が居ないって寂しいな】と思うようになっていた私は

同級生と会いたい。

そう思い参加を決めたのですが、

会場に着くまで【誰も話してくれなかったらどうしよう・・・】

という不安を抱えていたのです。

 

が、会場に着くなり『あ~っ、麗美ちゃん?』と

みんなが声をかけてくれた。

めちゃくちゃうれしかった。

一人でも二人でも、声をかけてくれたら

私の不安も解ける。

 

そう思っていたので、受付をする前にその不安は消えていた。

それでも、直接私に【言葉のいじめ】をした相手には
勇気が出せず、自分から声をかけることが出来なかった。

それでも、せっかくここまで来たんだから
しっかりと価値を受け取って帰ると決意し
覚悟を決め、積極的にみんなに声をかけて回った。

そうして、色々な人と話をしていく中で

【あれ?私嫌われてない?】って思えるようになった。

それが、私の勇気に変わり中学生のころ私に【言葉のいじめ】をした

人たちにも声をかける事が出来た。

とは言っても、挨拶だけで終わった人も居た。

だけど、一人だけ普通に話してくれた人が居た。

それは、中学生のころ一番私に暴言を吐いていた人だった。

 

いじめの発端は友達との些細な喧嘩だった。

 

それが、段々とどんな風に変化していったのか私は【いじめ】に

なってしまったのです。

 

そして、この一番私をいじめていた男の子はそのいじめの原因など

知らずに私の事をいじめるようになった。

 

【みんながやってるから】

 

だけど、この子だけはなぜかとても嫌味に感じ

月日が経つにつれ、年が経つにつれ

私はそれが【トラウマ】になっていった。

 

 

人は信用できない。

いつまた嫌われて、嫌がらせをされるかわからない。

 

だから、他人とは関わりたくない。

関わらない。

 

私は、もともと一人が好きではあったけど

それは段々と、一人でいるしかないような思い込みを作って行った。

 

そんな自分がかわいそうになった私は、

同級生と昔のように話せる関係に戻りたいと思うようになった。

 

 

だから、成人式に参加した。

 

そして、私のトラウマの原因となっていた相手の人の

顔色を窺い意識して見ていた。

 

 

この私が他人の顔色を窺ってる?
バカみたい(笑)

バカみたいだから声をかけてみた。

 

そしたら、普通に話すことが出来た。

しかも、もともと友達ではなかったので

初めて会話をした。

 

更に、2次会の席でも同じテーブルではなかったのに

『こっちで一緒に飲もうよ』

と、声をかけてくれた。

 

 

これまためちゃくちゃうれしかった。

 

 

そして、私の中にあった【トラウマ】が消えてなくなった。

 

 

気づけは、沢山の同級生(話したこともなかった人)と

楽しく昔話をしていた。

初めて話すのに、前から友達だったみたいに私も相手も何の違和感もなく

普通に話して、みんなでラインのふるふるをしたり(笑)

とにかく楽しすぎた^-^

3次会の席では、私の話をみんなが聞いてくれて
『一番悪かったのに、一番まともになってて正直ビックリしたよ』

なんて言われて本当にとても嬉しかったんだ。

 

確かに、私は一番悪かったと思う。
悪かったというのは世間的な視点で見たらと言う意味だけど

私は、自分のやりたいようにやって生きていたから

毎日先生に怒られていた。

だから周りから見たら一番悪かったという記憶なんだろう。

 

文集にも怒られNo,1と書かれていた。

 

でも、学校に行っても自由人。

 

 

校則って何ですか?
それって守らないと生きていけないのですか?

 

守らなくても困るとしたらそれは【私自身】

だったら、好きなように選択すればいいよね?

そう思っていたので、いつも自由にやっていた。

もちろん、周りの友達は規則は守らなくてはいけない。
輪を乱すような事をしてはいけない。

 

そう教わってきて、それが正しいと認識していたのだから

私は悪い子という認識だっただろう。

 

でも、私は昔も今も変わらない。

自分のやりたい事をやり、言いたい事を言っている。

 

 

変わったのはあの頃は全く相手にもしていなかったいじめに

対する想いが段々と寂しさや切なさになっていたこと。
それと、子供の頃勉強をしなかった分大人になってから

勉強を沢山している事。

 

そして、学んだことを他人に教える活動をしている。

『お前が先生かよ~うそだろ~』とか言われると思っていた。

 

でも、言われた言葉は『すげーじゃん、先生になったんだ~』だった。

 

本当に、本当に嬉しかった。

 

この時を境に、私の過去の思い込みが書き変わった。

 

【私は嫌われている】

【私は友達が居ない】

 

この二つの大きな壁が一気に崩落した。

 

私には、沢山の友達が居た。

25年ぶりにあっても普通に声をかけてくれる

友達が沢山いた。

 

それも、私の見た目が昔と全く変わってなかったから直ぐに解かった

という理由で声が掛けやすかったのもあったみたいだけど

 

 

単純に、私は昔から話しかけやすいタイプだったらしい。

 

 

そして、子供の頃私は男の子の友達が多かったのだけど

私の生き方をカッコいいと思って見ていたと言っていた友達もいた。

 

 

私は嫌われてなんかいなかった。

むしろ、みんなによく見られていたんだ。

 

ただ、あの時は周りがみんなそうするから

走せざるを得なかったんだという事に気づいた。

 

 

まぁ、過去の事なんてどう考えたって

現実を書き換えることは出来ないからそんなことはもう

どうでもいい。

 

ただ、私は一つだけ残っていた思い込みのブロックを

ようやく壊すことが出来たのだ。

 

満たされた感。200%

これからは、更に自信を持ってやっていける。

このキッカケになった【2度目の成人式】を開催してくれた町

そして準備をしてくれた実行委員のみなさんと

参加された同級生の方々に感謝します。

 

皆さま、本当にありがとうございます^-^

 

あなたにも何かトラウマになっていることがありますか?
そのトラウマもあなた自身の思い込みでしかありません。

ですから、その思い込みを書き換えるキッカケを掴んでください。
トラウマを取り払ったら、人生は本当に明るく開けます。

 

 

 

 

いつもいいねやコメント・メッセージをありがとうございます^-^

これからも気軽にコメントなど頂けるととても嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。
 
あなたの身の上に、すべての豊かさが
満ち溢れますように・・・
 
 
 
★配信中のメール講座一覧★(全て無料で受講できます)

★読むだけであなたの思考が書き換わる!★
【心から満たされた自由な生き方の参考書】
リアルタイム配信しています。
♡心の状態ををニュートラルに戻す♡
人生変えちゃう魔法のじゅもん【伝授編】 
人生変えちゃう魔法のじゅもん【実践編】 
※こちらは伝授編の続編となってますので、伝授編を受講されてからご登録をお願いします。

HTML形式で配信してますので

しっかりと全部を読みたいと言うのであればパソコン

またはGmailなどのフリーアドレスからのご購読をお願いいたしします。

 
一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村

LINEで送る
友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 08.20

    成功の条件

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー