今の生活に満足していますか?

この記事は3分で読めます

今日は皆さんにちょっと、私の夢をお話させて下さい。

 

私は、3歳の時に病気で入院をして以来

看護師さんになりたいという夢を持ちました。

 

それは、【人を助ける志事(しごと)がしたい】と思ったからです。

それも【命】を助ける志事。

 

そうなると、看護師ではなく医師だろうってなりそうですが^^;

 

私は、直接的にではなく間接的に心のケアから命と向き合う

という事を思ったんです。

 

って、ここまではっきり【命】と向き合う事を

考えたのはこれよりずっと後の11歳の時でした。

 

 

交通事故に遭い、頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷・・・
5日間の昏睡から奇跡的に目覚めた私は医者から

 

『君は、今元気だけどね、

脳が発作を起こしたらそのまま死んでしまうかもしれないんだ。
だから、一瞬一瞬を大事に生きなさい。』

 

と言われたんです。

 

あの時、辛かった。

 

でも、一昨年キラキラ女性後援会に出たことで

あの時の感情を向き合い毎日毎日沢山泣いた事で

今はもう涙は出なくなりました。

 

 

私の事を、強い人と言う人が沢山居ますが

強い人なんて世の中に1人も居ません。

 

 

私だって、実際こうして泣くんです。

 

 

でもね、泣いてウジウジしてたって私の人生は脳が発作を起こしたらそれで終わりなんです。

どんなに辛くても、ウジウジの人生で終わるなんて嫌だった。

 

 

私は、自分が生きた証を残したい。

子供のまま死んでしまうかもしれないから大きな実績なんて作れないと思う。

 

それでも、誰かの役に立って

『あの子が居たから今の自分が居るんだ』って

誰かの心に残れる生き方をしようって決めたんです。

その延長で、今こうして誰かの役に立てる志事をしているのですが。
人には、自分にも同じことをして欲しいという願望があるモノです。

 

 

私が、誰かの役に立ちたいと思っていたのは

自分も誰かに助けて欲しいと思っていたということ。

 

他人を褒めるのも、他人に褒められたいからということ。

 

エネルギーは同じ質と量で返って来る。

 

 

この事を理解してから私は、

自分の欲求が自分の行動を起こしている

という事が理解出来るようになりました。

 

 

夢は必ず叶うのです。

諦めない限り、必ず叶うのです。

 

 

だけど追い続けるのが辛くなる時もあるのです。

 

諦めてしまいそうになる、

そんなときにしっかりと手を握って、

一緒に進もうって声を掛けてくれる

 

 

そんな仲間が居れば、きっとあなたも諦めずに進んで行ける。

夢は口に出して語った方が早く実現出来ます。

そんな夢を語り合い、互いに夢に向かって進んで行く為に

手を貸してあげられる人はその手を差し出し、

挫けそうになった時、言葉をかけあい支え合えるような

そんな仲間が集う場として私は【夢叶え隊】を運営しています。

本気で夢を叶えたいなら今すぐ来てくださいね。

『いつか』も『今度』も来る保証はありません。

 

『いつか会いたい』とか

『今度会いに行きます』って

 

その時私は生きていないかもしれないから。

 

その時に『やっぱりあの時・・・』って

後悔しないために

 

今、本当にそう思っているのなら

後回しにせずに会いに来てください。

 

自分の望む人生を創りありのままの自分で生きる

お金をかけずに自宅で起業する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

⇑お申し込み後にスペシャルプレゼントがございますのでこちらも是非お受け取り下さい。

LINEで情報を受け取る
友だち追加

ID検索は @tbn6707e

Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー