他人と比べて凹まなくなる方法

この記事は3分で読めます

『自分はすぐに他人と比べてしまい私も一生懸命やってるのになぜこんなにも結果に差があるのか・・・

と凹んでしまう癖があるのでそこをどうしたらよいか教えてください』

 

というご相談を頂きましたのでこちらでも書いておこうと思います。

 

人が、思考や行動を止めてしまう時そこには必ず、自分以外の何か(誰か)の存在が加わった状態で物事を捉えています。多くの場合それは『他人』の存在です。

 

 

例えば、

なんであの人はあんなにうまくいってるんだろう?

私もあの人も同じことをやっているはずなのになぜ?

私だって、一生懸命やってるのになんであの人にばかり・・・

 

こんな風に、他人と自分を比較してしまうことで本来自分がやるべきことへの意識が他にそれてしまう。こうなると思考が止まり行動も止まってしまうのです。そして、結果的に望んでいたゴールにはたどり着けなかったということになってしまうのです。

 

 

結果を出さない人のほとんどが『他人と比較』をして自分がやるべきことから反れてしまうという要素を持っています。しかも無意識でやってしまっている。

 

 

 他人との比較を辞める方法

 

1、無意識を意識する

人間は人生のほとんどを無意識で創っています。その割合は97%と言われています。

97%といったらほぼすべてといっても良いほど無意識で生きていると言ことになります。

 

無意識で行っている習慣を変えることが未来を変える唯一の方法ということになりますので無意識に意識を向けて意識的に習慣を変えていく必要があります。

 

人間は習慣の生き物なので、意識していなければすぐにまた習慣化されている無意識の行動に戻ってしまうのです。

 

だから、無意識を意識して改善していくことが必要なのです。

 

2、自分の目的に集中する

他人と比較をしてしまう最大の原因は【集中していない】ということです。

 

自分が手に入れたい未来に意識を集中していたら、自分のやるべきことしか見えなくなり他人のことなど構っている暇がなくなるものですが、目標を掲げていながら他人に目が向いてしまっているということは自分の目的に集中していないということです。

 

ですから、他人と比較をしてしまったり人のことが気になってしまった時には自分が目的とは違う方向を見てしまっているのだと気づきすぐに方向転換する癖をつけて行くことです。

 

 何をやっても辞められない時の対処法

どんなに、無意識を意識して行動を改善しても、目的達成に集中しても何をしても人と比べてしまうという場合には、そもそものあなたが目指しているゴールが本当のあなたの望みではない可能性が非常に高いのであなたの人生の目的(ゴール)を今一度深く掘り下げてゴール設定からやり直すことをオススメします。

 

私のところへ来られるクライアント様の中には、最初に掲げていたゴールがそもそもズレていたというケースがよくあります。ゴール設定をし直すことでその後スムーズに進んで行けるようになりますのでどうしてもダメという場合にはここから見直してみてください。

ゴール設定の方法が解らない場合にはいつでもご相談くださいね。

 


 
 
 
 
 Amazon2部門でランキング1位獲得!
 
読者様の声
 
・この価格でこの濃さはあり得ない!
 
・子供にも読んで欲しい!
 
・人生のバイブルになりました!
 
・『最高の人生を生きるため』の書です!
 
 
 
レビューを一部紹介
 
◎この世の中「お金」「精神(メンタル)」「健康」、またこれらに加えて「あなたは人生最後に後悔しない生き方をしていますか?」といういわゆる「終活」的なものも加わり、人が欲している情報があふれかえっています。そして情報も多種多様です。どれもよく見えて、正しいと思えてしまいます。あっちこっち情報難民になっているのが現状ではないでしょうか?そういう私もそうでした。私は難しい事はわからないし、難しい事も言えません。でも「人生」という自分しかない道のりを「後悔」ではなく「満足」と言いたいなら是非読んでいただきたい1冊です!
 
◎お金がテーマになっているが、根底にあるのは、『ありのままの自分で生きる』ということ。そのために必要な問いかけが色んな角度からなされている。その麗美ねえからの問いに真摯に向き合うことで、「あなたの幸せ」が何かに気付き、有限である時間の中で無限のお金をどのように捉えるかが本書を読み進めていけば見えてきます
 
◎小難しい横文字ではなく、とても分かりやすい言葉で書いてあり、伝えようとしていることがすんなりと頭の中に入ってきました。著者の実体験からの言葉のため重みと説得力があります。単にお金を稼ぐだけではなく、自分の本質を生きながらお金の循環を産み出す方法について具体的に書かれており、自分の在り方を見直すいい機会となりました。
 
◎お金の話というタイトルだったので、株とか外貨預金とか経済の話かと思って読み進めたら、豊かに生きる為の生き方とか人としての在り方が説かれていたので、とても新鮮で面白かったです。循環させるための20のポイント、簡単なモノからでも実際に実践してみたくなりました!全体を通して分かりやすい言葉と文章で丁寧に構成されていて、読みやすかったです。オススメします!!
 
お金に対して多くの方が抱いてしまっている考え方とは違った見方を教えてくれる本です。もし今とは違った生き方をしたいのならば、まずはこの本を読んでみることをお勧めします。値段以上の価値が十分にあります
 
 
 
LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

LINEで情報を受け取る
友だち追加

ID検索は @tbn6707e

Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー