妻は夫の所有物ではありません

この記事は2分で読めます

私、二十歳の時に離婚して

 

『もう二度と結婚なんかしない』と決めた。

 

 

結婚をすると自由が無くなり、

夫の人生の一部として生きていくモノだと

勘違いをしていたから。

 

 

だけど、それから11年が経ち

今の夫と出逢って私は再婚することを決めた。

 

 

『この人とならもう一度やっていける気がする』

 

 

そう思って、再婚することを決めたのだけど

あの時私は、

 

『これからはこの人の人生を歩んでいこう』

 

なんて、またとんでもない事を思ってしまったんだ。

 

 

結婚は、パートナーの人生を歩んでいくモノではないのに・・・

 

 

そして、私は人生の歯車がおかしくなって行き

それから6年ぐらい経ってから自分の選択が

おかしかったと気づき修正したのだけど

 

 

これは、私が勝手に自分で選択をして居たことで

主人にそれを求められたわけではなかった。

 

 

でも、世の中には

結婚したら妻は自分の所有物になると

勘違いをしてしまう男性が意外に多い。

 

 

もちろん、その逆もありますが

今日は、妻を所有物と捉えている男性について

書かせて頂きます。

 

 

まず、専業主婦という立派な志事(しごと)を

してくれている奥様に感謝を忘れて

 

俺の稼ぎで生活しているんだから

家のことぐらいお前がやるのが当たり前だ!

 

なんて、言ってしまう人。

 

勘違いするのもいい加減にしろ!

 

あなたが安心して志事に出られるのも

家を守るあなたの妻が居るからだろうが!

 

その妻に、感謝を忘れ

『俺が返ってきたのに、何やってんだ!』

とか言っちゃう夫。

 

あんた、何様だ?と言いたい。

 

妻は、あなたの所有物ではないんだよ?

 

奥様が専業主婦をして家を守ってくれている

という事に感謝をしたほうがいいだろう。

共働きとなれば、家のことは分担したりするのを
あなたの奥さんは、家にいてその志事をやっているのよ?

 

 

それに対して、あなたはお給料を払っても良い所よ?

 

それなのに、何を偉そうに

『俺の稼ぎで生活してるくせに』だなん言ってるの?

 

器が小さいようだから、

その器を拡げることを考えた方が

家庭も、あなたの心も豊かになるよ。

 

 

もし、俺の稼ぎで養うから

お前は家にいて家を守っていればいい。

 

 

なんて言うのなら、あなたが

奥様の望むだけの収入を得なければだめじゃない?

 

奥さんは、あなたの所有物ではなく

一人の人なんです。

 

 

やりたいことをやりたいと思うから

パートに出て、お小遣いを作ろうとしたり

勉強して、起業しようとしたりするのよ?

 

 

それを、止める権利など夫にもないわ。

 

それでも止めるのなら、妻の要求するだけの

収入を得てこないとね^-^

 

 

お金って、家族の縁もおかしくする場合があるのよ。

たかが、紙切れに振り回され

絆を壊すようなことにならないように

 

家族であっても、互いに尊重することは

忘れてはいけないと私は思う。

 

 

今日は、夫に非があるような書き方をしてますが

これは、妻側にも言える事ですので

男性が悪いという意味ではありません。

ご理解いただければと思います。

 
 

Amazonランキング

2部門で1位獲得しました!

電子書籍

麗美ねぇのお金の話

 

お金の話だけじゃない!生きていくうえで大切なことを詰め込みました。

 

 

Happiness method公式アプリ

オンラインでセミナーや勉強会・相談会などを開催しています。

無料で参加できるモノもございます。

子育てをしながら自宅でしごとがしたい方!

こちらから情報をお受け取り下さい。

 ↓ダウンロードはこちらから↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINEで情報を受け取る
友だち追加

ID検索は @tbn6707e

Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー