学んでも結果が出ない最大の原因

この記事は3分で読めます

あなたは、今までにどれだけの事を学んできましたか?

その学びは確実に今のあなたの役に立っていますか?

また、それは人様のお役に立てられていますか?

 

 

人は何か習得したいことがあると学びます。

ですが、その学びを活かせている人と言うのは

世の中にほんの一握りしかいません。

 

なぜなら、学び方を知らないから

学んだことの活かし方を知らないから

 

この二つが大きな原因となっているのです。

 

 

それ以前に、目的が明確でないというのも

原因の一つではないでしょうか?

 

 

あなたは、今学んでいる事を

何のために学んでいるのか

明確な答えがありますか?

 

 

ここが答えられれば、ファーストミッションクリアです。

 

何事も目的のない行動ではゴールには

たどり着きませんからね。

 

 

目的が明確になったら、その次に

自分の人生にそれは本当に必要か?と

問いかけてみましょう。

 

この時に『やらなきゃいけないから・・・』

と言うような理由で必要と判断するのは間違いです。

 

あなた自身がそれを習得したいのか?

それは何のために習得するのか?

 

ここが重要なのです。

 

 

やらなきゃいけないというのは

その時点であなたの人生には不要だと

気づかなければなりません。

 

 

必要だと判断が出来て初めて学びを

選択することです。

 

 

そして、必要だから学び始めたあなた。

習得したいのに、塾に通っても

参考書を買いあさっても

何をしても全く身につかない・・・

 

 

そんな事を繰り返してしまっているあなたは

足元を見ていないのではないでしょうか?

 

 

学んだことを習得できない人殆どの人が

【わかっている】と言う思考に邪魔をされ

基本を無視して、その先を学び取ろうと

必死になってしまっているのです。

 

 

学ぶときのポイントは

【すでに学んだことのある内容でも

過去にインプットした情報を捨て

0からすべてを学び直す】

 

と言う心構えが一番重要なのです。

 

 

例えば、1+1=2と知っている。

と言う事を前提に、学び始めたあなたは

1+1=4と言う事を基準に教えている先生からは

何を聞いても得られないのです。

 

ですから、何かを習得しようと学ぶのなら

例えそれまでに、同じような学びを得ていても

一旦すべての情報を脳内から取り出し

新たに0から学ぶ気持ちで取り組まなければ

学びを理解に変えることは出来ないのです。

 

何をやってもうまく行かないというあなたは

この【わかっている】つもりの落とし穴に

ハマっている状態です。

 

 

知っていることと理解したことは

全く別のモノです。

 

情報をインプットするだけでなく

その情報をしっかりと行動に落とし込み

経験して一つ一つ理解に変えて行けば

あなたもきっと学びの成果を得られるでしょう。

 

 

料理本をどれだけ読んでも料理が出来る

とは言いませんよね。

 

実践して初めて、知識から理解に変わるのです。

 

目的を明確にし、0から学ぶ姿勢で

すべてを受け入れ、一つ一つを確実に

行動に落とし込んでいく。

 

 

これさえやれば、あなたも確実に

結果を出せる!

 

 

★天赦日特別オファー★

先着3名です!

クライアントの87%以上が、

0からのスタートでビジネス構築をし

いつでも自分の好きな時に好きなカタチで

お金を生み出す成果を上げている

Happinss methodコンサルティング

本日限りの特別価格にてご提供いたしております。

詳しくはこちらからご確認ください。

 

===================

いつもいいねやコメント・メッセージをありがとうございます^-^

これからも気軽にコメントなど頂けるととても嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。
 一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ

LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 09.09

    覚悟と挑戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー