後悔するよりはまし

この記事は2分で読めます

おはようございます。あなたの中に眠る価値を引き出し
あなただけの最高の人生を作るお手伝いをする。
ライフスタイルアドバイザーの麗美です。

人は誰もが、自分が納得いく合理的な判断で
必要なモノにはお金を払い、節約すべきところは節約している。

と、思いますが
実はその判断が【錯覚や誤解】に満ちたモノであったとしたら?

人は【損するよりはマシ】と、損を承知で出費します。

例えば、予定の電車に乗り遅れ次の電車に乗ったらトラブルで車内に30分缶詰状態にされてしまった・・・
なんて時には『こんな事ならタクシーを使うんだった』なんてイライラしながらそんなことを本気で思ったりもする。
別に急いでいた訳でもないが、ただ30分を無駄にしたという事が我慢できないんですよね。

【時は金なり】と言いますが、これを錯覚している人が多いんですね。

この損得勘定の背景には、ちょっと不思議な心理が働いているんです。

経済学者のリチャード・セイラーさんがこんな調査をしたそうです。

~引用~

問い
【ケース1】 
映画館のチケット売り場に並んだA氏は、窓口でこう告げられる。
『あなたは当館の10万人目の来場者なので100ドルの賞金がもらえます』

【ケース2】
別の映画館のチケット売り場に並んだB氏は、窓口でこう告げられる。
『当館の100万人目の入場者は1000ドルの賞金が貰えます。あなたは、100万1人目の入場者なので150ドルの賞金を獲得致しました』

あなたはA氏とB氏のどちらになりたいだろうか?

~引用終わり~

あなたはどちらを選びましたか?

この調査では殆どの人が『A氏』と答えたそうです。

あなたは不思議に思いますか?きっと『そりゃそうだ』と納得しているのではないでしょうか?

これが心理の落とし穴なんですね。
金額だけ見ればB氏のほうが50ドル得しているのでB氏を選ぶでしょう。
しかし、B氏は1人ずれたために1000ドルを貰い損ねて150ドルになってしまった。
ここで、『数秒の遅れで850ドルを逃してしまった』と後悔をするんです。

そんな後悔をするぐらいなら『10万人目で100ドルの賞金』と大当たりの方が気持ちいい。
と思ってしまうんですね。

これが人間の心理なんです。

ですが、これは間違いなく【損】してますからね。

ん~勿体無い。
お金の真理を理解していればこんな【罠】には引っかからなくなります。

あなたも、間違った思い込みや心理に騙されずに、お金様と仲良く付き合って下さいね。

お読み頂きありがとうございました。
では、またお会いしましょう

あなたの身の上に、全ての良き事が
雪崩の如く降り注ぎますように…

一人でも多くの方にお伝えしたいのでこの記事があなたの
お役に立てましたら『ポチッ』とご協力お願い致します。 

↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキングへ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出版著書

麗美ねぇのお金の話
あなたの知らないお金の話満載です!

麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

人生を思い通りに送る為に
知っておくべき
大切な魔法の言葉
1000人以上の受講者から人生が好転したと感謝の声が止まらない!
無料メール講座
人生変えちゃう魔法のじゅもん
↑登録はこちら↑
登録はPCまたはGmailアドレスでお願いします
受講生の感想1
受講生の感想2
受講生の感想3
受講生の感想4
受講生の感想5
Happiness method公式アプリ
最新情報はこちらでチェック!
↓↓ダウンロードはこちら↓↓

カテゴリー

ツールバーへスキップ