折角出来るようになったのに・・・

この記事は2分で読めます

苦手なことを克服して行くことで、新しい未来を作って行く。

 

人は、苦手な事を避けてやらずにいるからいつも同じことの繰り返しのような人生を歩むことになるのです。苦手なことにチャレンジしてそれを克服したらその先の人生は、確実にこれまでの延長ではなくなります。『〇〇が出来ない私』から『〇〇が出来る私』に変わるのですから、その分世界が広がるのです。

 

ですが、新しい未来を切り開こうと考え、苦手なことに挑戦してそれを習得したにも関わらず、出来るようになったと言うカタチだけで満足をしてしまい、それを継続して習慣に落とし込むところまでやらずにやめてしまった・・・

 

するとどうなるか?

 

いざ、それが役立つ時が来てもその時にはまた『出来ない自分』に戻っているのです。人間は習慣の生き物です。一度の成功で満足をして辞めてしまうと体が記憶する前に忘れてしまうのです。そうなると、それまでそこに費やした時間は無駄になってしまうのです。

 

折角、出来るようになったのにまた一から学び直さなければならないのです。そんなことにならないように『将来のため』『いつか役立つだろう』なんて言って、目的も持たずに資格を取るのは辞めよう。

 

ライセンスマニアなら良いですが、いつか役立つなどと考えてとりあえず取得するというのは何の役にも立たないのでご注意くださいね。物事を復習するのと、学び直すのとでは全く意味が違います。

 

 

時間を有効に使うために復習をして落とし込むのか?それとも、忘れてしまったことを学び直し時間を浪費するのか?同じ行動でも内容は大きく変わる。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メルマガ配信中!

『麗美ねぇの気まぐれ通信』

ブログでは書けない濃い情報もあり!

イベントなどのお得な情報もあり!

『食と命のニュースレター』

薬で病気は治せない医者にも病気は治せない

治す力はあなたの中にある。

その力を活かせる身体をつくるのは

あなたが口から入れるモノ。

そんな食の大切さを伝えています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加
 
一人でも多くの方に伝えたいのでこの記事があなたの
お役に立てたなら応援の『1ポチッ』をお願いいたします。 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー