抽象度ってなんですか?

この記事は2分で読めます

以前よく生徒さんから

『抽象度ってなんですか?』
『抽象度を上げるってよく解らないんですけど・・・』

と聞かれる事がありました。

なので今日はこの抽象度についてお話したいと思います。

抽象度とは?

具体⇔抽象の間の度合いの事で、
抽象度を上げるとか、抽象度が高いと言うのは

より抽象的な情報・概念の事をいいます。

抽象度が下がるとか、低いというのはこの逆で

より具体的な情報・概念という事になります。

抽象度を上げるとリアリティ(臨場感)が落ちます。

例えば、私は昔猫を飼っていました。
名前は『レオ』です。

この『レオ』と言うのはとても具体的な情報ですよね?

この太郎から抽象度を少し上げると『シルバーチンチラ』と言う猫の種類の概念になります。

これを更に抽象度を上げて言うと『猫』という動物の種類の概念になります。

ここから更に上げると『動物』という概念になります。

こうして抽象度を上げて行くと、リアリティが下がり
何となくぼんやりとしたイメージになりますよね。

このボンヤリした抽象度の高い世界に人間は
リアリティ(臨場感)を持たせることが出来るんです。

これが、抽象度を上げるという事なんですが、

リアリティが低いままの抽象度の高い概念と言うのは
まさに『絵に描いた餅』なんです。

絵に描いた餅から美味しそうな匂いがして来たり
思わず食べてしまったり・・・

なんて言うとちょっとおかしい人ですが(笑)

その人の頭の中ではその絵に描いた餅が
完全にリアル化して『餅』が存在しているという事なんです。

抽象度を上げて物事をとらえるとそのイメージしたモノが
脳内で具体的なモノに変換されるんです。

そして、ふと現実に帰った時に、具体的にそのモノが無い。

さっき、ここにあった美味しそうな餅。
食べたくなっていたのに実際には無かった・・・

となると、あなたの意識は既に『餅が食べたい』となっているので
餅を買って来て食べたりするわけです。

これが『思考が現実化する』メカニズムなんです。

望む人生を作って行く為には、一旦抽象度を上げて
そこから具体的に落とし込む必要があるんですね。

 【思考は現実化する】というのはようするに、
自分自身が思ったことを実現するために行動をする。

だから、現実化するという事。

ですから、ただイメージしただけでは
なかなかそれが実現する事はないんです。

抽象度の話から反れてしまいましたが、

抽象度とは、

具体的なモノを大きな枠で捉えると言う意味です。
抽象度を上げるとどんな効果があるのか?

については、また別の機会にお話ししたいと思います^^;

================
『好きを活かして自宅で月収30万円』

稼げるようになるための

無料オンライン勉強会を開催しています。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

================

 

Amazonランキング

2部門で1位獲得しました!

電子書籍

麗美ねぇのお金の話

 

お金の話だけじゃない!生きていくうえで大切なことを詰め込みました。

 

 

Happiness method公式アプリ

オンラインでセミナーや勉強会・相談会などを開催しています。

無料で参加できるモノもございます。

子育てをしながら自宅でしごとがしたい方!

こちらから情報をお受け取り下さい。

 ↓ダウンロードはこちらから↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

申し込み締め切りは2月28日!


Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー

ツールバーへスキップ