新しいことを学ぶときに注意すること

この記事は1分で読めます

昨日、開催していた『得意』を活かして自宅で収入を得る方法についてのZoom勉強会で、

 

受講者の方が、過去に学んできたことを思い出しながらお話をされていたのです

『〇〇ではAと学んだ、◆◆ではBと学んだ、だからこの質問の答えはCかな?』

 

というような、捉え方をしていたのですが

 

実はこれ、とても危険なことなのです!

 

 

学んでも、『習得できない』または『結果に繋がらない』という方のほとんどがこんな風に知識の積み上げをしてしまっているのです。

 

 

知識の積み上げをしてしまうと、そこで教えられている内容を100%受け取ることができなくなってしまうだけでなく、0%で終わってしまう可能性があるのです。

 

これが、学んだつもりの落とし穴です。

 

自分では一生懸命学んでいるのに、過去に別のどこかで見たこと聞いたことを前提に置いてそこに知識を上塗りにして行ってしまうと全く違うモノが出来上がってしまうのです。

 

 

例えば、絵の具。

 

私はあなたに白い画用紙を渡しました。

そこの七色の虹を書いてくださいと絵の具を渡したのですが。

 

あなたは白い画用紙を以前教えてもらったことを思い出し緑色にしてしまいました。

そしてその上に、七色の虹を書きました。

 

 

となると、出来上がった絵はお手本とは全く違うモノになりますよね?

 

何かを学ぶときには、それについて以前学んできたことを一度わきに下ろして、思考をリセットしてから学ぶようにすることが大切なのです。

 

 

あなたがもし、何か新しいことにチャレンジをしようとしているのならぜひ、これをやってみてください。

 

きっと良い結果が出るはずです。

 

4月開講!申し込み受付中!

◆自宅から無料で参加できるZoom勉強会&講座説明会◆

あなたの中の『得意』を自宅で楽しみながらお金に変える方法とは?
https://goo.gl/forms/Xx9EoP2qbv8nVfLn1
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

LINEで情報を受け取る
友だち追加

ID検索は @tbn6707e

Amazonランキング
2部門で1位獲得!


麗美ねぇの「お金の話」: お金はあなたが望むだけ手に入る! (eBOOK-LABO)

カテゴリー