いつでも現金主義のあなたマイホームはいつ買うの?

この記事は2分で読めます

今日は、ローンや借金についてちょっとお話したいと思います。

借金て悪いこと?

でも、以前書きましたが借金をする事自体は決して悪いことではありません。
むしろ、必要なモノを手に入れるために必要であればするべきなんですね。

働くこと大好き、欲しいものすぐ買う、やりたいことは

借金してでも全部やるという私も
以前は、現金主義だったんです。

当時の月収は250万円ほどだったので、ある程度必要な分だけお財布に入れ
後は銀行に預けていました。

毎月250万円て浪費しない限りなかなか使いきる金額では無いですよね?

ですから、私は銀行に預けて居たので自然と貯金として増えて居たりもしました。

だからと言って、貯金をしていたわけではないんです。
ただ使い切れなかっただけ(欲しいものが無かっただけ)

それでも、例えば欲しい車があれば内金を入れ銀行からお金を引き出し現金で購入。

素敵な毛皮のコートを見つければ内金を入れ銀行からお金を引き出し現金で購入。

ステキは宝石を見つければ内金を入れ銀行からお金を引き出し現金で購入。

1000万円以上の買い物はまだしたことがなかったので
高価な買い物はこのようなモノくらいしかありませんが

これらも現金主義の私は現金で買っていたんです。
それはその時お金があったから手に入れることが出来たということ。

当時の私がお金を持って居なかったら買わずに諦めていたと思います。

ですが、これって『必要なモノを手に入れるチャンスを逃す』事になるんです。

例えば、家を買うときに現金主義のあなたはお金が貯まってから買いますか?

欲しいと思った家があってもお金がないから買えない・・・
そして、いつかお金が貯まって違う家を買ったとしても
きっと、最初に欲しくて買えなかった家に未練が残ったりするんです。

お金を使う時にまず考えるべき事は
『このお金を支払うことで自分が何を得られるか?』です。

私が買った車も毛皮も私にとって移動手段であり防寒具。
そしてさらに、好きで買ったものという事で心が豊かになるもの。

そのための対価としてお金を支払う。

あなたが、もし現金主義で必要なモノを買えずに我慢をしたりしているのなら
それは、お金の使い方としては改めるべきです。

豊に生きるためにはセルフイメージを書き換える必要があります。

自分にとって必要なモノは必要と思った時に

借金してでも手に入れること。

 

安易な気持ちでする借金は支払いが出来なくなり破産・・・

なんてことにもなりかねませんが、あなたにとって必要であれば

しっかりとそれを手に入れること。

 

そして、その支払いをしっかりとするために

自分自身でお金を自由に動かせる術を身につけることが必要なのです。

 

あなたは、自分にはそんなことできないとか

自分はそんなに稼げないなんて思っていませんか?

 

お金は、必要な分は必ず自分で動かすことが出来ます。

その方法をあなたがただ知らないだけなのです。

 

だとしたら、今あなたがやるべきことは何でしょう?

 

お金を自分の力で自由に動かせるようになることです。

そうなるために必要な学びに投資することで

あなたもしっかりとお金を動かせる人になれます。

 

 

Amazonランキング2部門で1位獲得!

ご購読者限定プレゼント付き!

更にプレゼント受け取り後に受信したメールに

合言葉『お金の真理』を返信すると

追加プレゼントがもらえます!

電子書籍 麗美ねぇのお金の話

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。