他人の時間を奪っては居ませんか?

この記事は2分で読めます

あなたは、何か知りたいことがあったとき

どんな行動をとりますか?

 

どんな場合でも、解からなければ最後は誰かに聞きますよね?

その聞くときの【聞き方】がとても大事なのですが

 

あなたは他人に何かを尋ねるときどんな風に聞きますか?

相手がどんな人であっても構いません。

他人に何かを教えてもらうというときに取るあなたの

思考と行動を考えてみましょう。

 

1、他人に『〇〇は〇〇ですか?』と簡単な質問をする。

 

2、資料を見せながら『〇〇が知りたいのですが、〇〇ですか?』と質問する。

 

3、自分がどこまでやってみて解からないのかを説明したうえで

『〇〇が知りたくて、〇〇を調べてここまでは解かったのですが、

この先が解からないので、知っていたら教えて頂けませんか?』と質問する。

 

 

ここで私が聞きたかったのは、

何もせずにただ解からないから聞く。だけなのか
自分で行動をしてやれることはやったけど解からなかったから聞く。なのか

 

 

という事です。

 

 

他人に何かを尋ねるというのは、僅かであっても相手の時間を

借りているということなのです。

 

 

例えば道端で道を尋ねるにも

 

通行人に『すみません』と声を掛けたら相手は止まりますよね?
その時点で、相手の行動を止めていることになり

時間を借りていることになるんです。

 

 

時間=命   です。

 

他人の大切な時間を借りる『借り方』が間違っていないか?
自分の行動と照らし合わせて考えてみてください。

 

 

誰かに何かをしてもらいたい時、『〇〇してください』や

『〇〇してもらえませんか?』と言葉をかけるだけに

なってはいませんか?

『ブログを読んで見てください』とか

『ちょっとお話させて頂けませんか?』などと

一言だけ伝えるのと

 

『リンクを張っておいたので読んでみてください』とか

なぜそれをする必要があるのかを伝えたうえで『読んでみてください』と

伝えるのとでは相手にとってほしい行動はどれも同じです。

 

 

ですが、言葉の使い方や伝える情報量によって

相手があなたの望み通りの行動をしてくれる割合は全く変わってきます。

 

自分が、なぜそれをしてほしいのか?
という事と

 

相手にそれをしてもらうために相手が行動しやすい状況を作っているか?

という事。

 

そして、その行動が相手にとってメリットがあるか?

 

を是非考えてもらいたい。

 

『ブログ読んでみてください』

と言われて、読む人がいるとしたらその人も

自分の時間の使い方を見直す必要があると思います。

 

わざわざ自分の大切な時間を使って、自分にとって必要でない行動をする?

『ブログ読んでみてください』

 

と言われて、相手のブログをわざわざ検索して読みますか?
リンクを張ってあれば興味が無くても読みますか?

 

 

 

あなたは、何を意図して相手にその行動をしてほしいのか?
そこを明確にしてそれを伝えたうえで、

相手に手間をかけない方法を提示しなければ

他人はなかなかあなたの想い通りには動かない。

 

 

 

セッション受付 / イベント / Facebook / アメブロ / メルマガ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

プペコン お金の真理講座やコンサルなど開催中!
右 ご提供メニュー一覧 youku Amazonランキング1位獲得!電子書籍
右 心を満たすお金の取扱説明書『麗美ねぇのお金の話』

手紙 【無料】14日間で人生を好転させる! 右 人生変えちゃう魔法のじゅもん

手紙【初月無料】潜在意識を書き換える!
右月額課金制365日メールコーチング

チェック(透過) 初回限定無料相談受付中!
右 セッション申込

PC 全国招致受付中!お問合せはこちらから
右 お問い合わせ

メモ 受講者様の感想・コンサル生様の声はこちら
右 お客様の声

 

【受講者の声】

お問い合わせ受付時間】

平日 月~金
9:00~17:00
土日祝日 休業

【セミナー開催スケジュール】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,072人の購読者に加わりましょう