人から信頼を得る為に必要なコト

この記事は4分で読めます

より良い人生を歩んで行く為に『信頼』は欠かすことのできないモノです。

信頼を得る為に必要な事その1『嘘をつかない』というのは、当たり前のことですがこれが出来ていない人が非常に多い。『うそつき』はいけないよ!じゃ~そのうそつきってどういうことだろう?

『あ~っ、ここにあった私の焼きそば食べたでしょ~?』『いや、食べてないよ』と本当は食べちゃったのに、私が怒っていると思い【私は知りません】と咄嗟に嘘をつく・・・

それから、誰かに何かを聞かれた時、事実を知らないのに、憶測や噂で聞いただけの事をまるで見て来たかのように話す。

どちらも、うそつきです。

適当な事を言うぐらいなら、正直に『わからない』と言う方がよい。これも当たり前だと思うけど、曖昧な事を言っていると、信頼を失う事になるんだよね。

そして次に『気持ち』です。いつでも、本気で居る人って信頼を得やすい。例えば、何かを話すとき本気で相手を想って話す。誰かの話を聞く時も、本気で真剣に聞く。あなたにもあるでしょう。自分の心の内を誰かに聞いて貰いたいとき。そんな時に、適当に聞き流されたらどんな気分になるだろう?

聞いて貰いたい時に、『本気』で話を聞いてくれる人ってとても好印象にならない?だから、あなたもそういう事を心掛けたらあなたの印象やイメージはとても良くなりそこから『信頼』が生まれて行く。

人に信頼して貰えない人は世の中には沢山居ると思うけど、まず、この当たり前が出来ていないことが多いです。

 

人から信頼を得るために必要なコト その2『コミュニケーションに差を付けない』

これは、誰にでもいい顔をするという意味ではなく対等に接するという事。例えば、パートナーや家族を大切にするのは当たり前だけど友人・知人に対してはどうでしょうか?自分が人生で関わりたい人とだけ付き合って行く中で、自分にとって必要な人たちを大切にするという意味で接し方の差があるのは、それだけで信頼感が下がります。

それと、男女差についても同じような事が言えます。男だから、女だからとか異性だから、同性だからなどと分け隔てて接するのはとっても【無意味】な事なんです。とは言っても、もちろんそれが必要な場面はありますので、ここはあくまで良い意味で男女の差を意識させないと捉えて頂けたらと思います。

人として、対等に接する事が出来る人はそれだけで信頼されるようになります。どんな時でも相手を敬う気持ちを忘れないことが大事です。

 

人から信頼を得るために必要なコト その3『自己信頼感』

人に信頼してもらうためにはまず、自分自身を信頼できなければいけません。簡単に言えば『自分を好きになる』という事です。自分を好きになると言っても、ナルシストになれって事じゃないですからね(笑)

自分を好きになって信頼する事で自分に自信が持てるようになります。その自信は言葉に表れるので人はあなたのその変化に気づきます。そうすると『この人信頼して良い人かもしれないなぁ』って思われるようになっていきます。まずはここからですよね。『信頼しても良さそうだ』って思って貰える人になる。

 

それから、『喜びを分かち合う』ことなのですが、人の成功を心から喜ぶって案外難しいんですよね。それが、パートナーや家族であっても実際は自分以外の他人ですから・・・でも、信頼される人ってそれを自分の事のように喜べるんです。相手が嬉しいなら自分も嬉しいと素直な発想が出来る人は信頼されやすいです。

 

次に『与え合う』ことです。何かを受け取ったら、何かを返す。これは、いつも言っているエネルギー循環や価値交換の意味で、絆や信頼というモノは『誠実さ』が大切です。いわゆるギブ&テイクこれは世界中どこでも通用する事ではないでしょうか?

 

人から信頼を得るために必要なコト その4『他人を信頼する』

自分を信頼してもらうためには、まず相手を信頼することです。例えば、あなたの周りに『言いたいだけの人』または『口先だけの人』は居ませんか?どんなに小さな事でも自分が口にしたことにはきちんと責任を持つこと

有言実行を積み重ねていれば相手からは『この人は信じられる』と思って貰えるようになります。自分も他人もなかなか信頼出来ないでいるひと。

あなたは、何かの基準に自分を合わせようとしていたりまたは、自分のものさしで他人を計ったりしていませんか?人間関係が上手く行かないというのも結局はこの『信頼』出来ないことが問題なんですよね。

あなたはあなたらしさをしっかりと表現し、それに共感する人はあなたに信頼感を持ち始める。誰かが決めたものさしではなくしっかりと自分を表現すること。これが大事なんです。それと逆に、他人を自分のものさしで計らない。あなたにはあなたの価値観があり他人には他人の価値観があるんです。ありのままの相手を信じる事が出来た時そこに『絆』が生まれます。

 

人から信頼を得るために必要なコト その5『人を傷つけない』

【出したエネルギーが受け取るエネルギーになる】誰かを傷つければ、それは必ず自分に返って来る。信頼される人はこの事を知っている。だから、自分の私利私欲の為に人を傷つけるような事は絶対にしません。もちろん『怒る』ことは人間だからありますが、信頼を得るためには【怒り】という感情は邪魔・・・

とは言え、怒らないようにするなんて出来ないんです。どんなに温厚な人でも、嫌な事はあるんです。ただ、信頼される人はその【怒り】をその場で出さず一旦持ち帰るんです。要するに【考える】という事。人間は考える生き物です。考えてから、伝えるべきことは相手に伝える。伝える必要のない事は敢えて言う必要はないのです。

そして、自分が間違っていたと判断した時にはたとえ相手が年下であろうが、職場の後輩であろうがしっかりと謝罪する。そういうフェアな態度が信頼に変わって行く。それから、目の前にいる人に敬意を持つ。信頼される人は、たとえ相手が失礼だと感じても思いやりと敬意を全ての人に示している。信頼される人は、相手によって態度を変えない。

 

全部まとめると『現在(いま)を大切にする』ことが出来ている人は、他人から信頼されている。私も含め、私の周りには谷底から這い上がって来たような人生を送っている人が沢山居る。そう言う人達はなぜ信頼できるんだろうか?

それは、その【過去】に縛られず【現在】を大切にしているから。自分も、他人もどんな過去があっても、今を見て判断をしている。過去に縛られ、クヨクヨ、ウジウジしている人なんて信頼出来ないでしょ?

過去なんて、どんなに考えたって変わらないんだから現在と未来を見て歩んで行く方が間違いなく良いしね^-^
だから、人から信頼を得る為には『現在(いま)を大切にする』こと。

自分が、悪いと思う事を過去にしていたとしてもそれと同じだけの何かが、あなたにはしっかり帰って来てるんだからいつまでも、そこに囚われている必要なないのです。

どんなことでも、出したモノは返って来る。与えれば、与えた分だけ返って来る。良い事も、悪い事も・・・だから、現在(いま)から上を向いて歩こう。

どんなに当たり前と思う事でも、人は自分の事となると見落としがちだから、もし、ちょっとでも自分が出来てなかったと感じる事があったなら是非、心掛けて行って貰えたらと思います^-^

読むだけで意識が変わる!『夢叶通信』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 

Amazonランキング

2部門で1位獲得しました!

電子書籍

麗美ねぇのお金の話

 

お金の話だけじゃない!生きていくうえで大切なことを詰め込みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一簡単! 『引き寄せ上手』になるための 『言葉』の教科書

1年生
人生変えちゃう魔法のじゅもん
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

プペコン お金の真理講座やコンサルなど開催中!
右 ご提供メニュー一覧

youku Amazonランキング1位獲得!電子書籍
右 心を満たすお金の取扱説明書『麗美ねぇのお金の話』

チェック(透過) 初回限定無料相談受付中!
右 セッション申込 

PC 全国招致受付中!お問合せはこちらから右 お問い合わせメモ 受講者様の感想・コンサル生様の声はこちら
右 お客様の声

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,034人の購読者に加わりましょう